BLOG

先日の買取品、ロレックス16610LV

2019/02/15
ロレックス

先日の買取品、ロレックス16610LV

 

おたからや折本町店ブログをご覧頂きありがとうございます。

店長の三上です。

 

今回は、ロレックスサブマリーナRef.16610LVを紹介します。

2003年、サブマリーナー誕生50周年を記念して発表されたRef.16610LV、通称「グリーンサブ」
ロレックスのコーポレートカラーであるグリーンをベゼルに採用し、同社の記念モデルにグリーンを採用する先駆けとなりました。

リファレンスの「LV」とは、フランス語のグリーンベゼル(Lunette Vert)を意味しています。発売当初は限定生産と推測されていましたが、その後、定番モデルとして定着しました。

初期生産分には、通称「ライムベゼル」と呼ばれる淡いグリーン色のベゼルやダイヤルの6時位置の「SWISS MADE」表記が大きい「ビッグスイス」、ベゼルの40部分の「4」のフォントが他の年式と異なる「ファット4」と呼ばれる個体も存在し、コレクターを中心に注目を集めています。

2010年に後継機種Ref.116610が発表され、わずか7年で生産を終了したが、後継機種はダイヤルにもグリーンが採用されたため、「黒文字盤×グリーンベゼル」という初代だけのカラーリングを好むファンも多いです。

 

今回買取させていただいたグリーンサブは状態も良く、かなり綺麗な状態でしたので高い査定額をご提示することが出来ました。

 

意外なものがもしかしたら見つかるかもしれませんので、もしお近く通ることがありましたら、お気軽にお越しくださいませ。